陽気なギャングの日常と襲撃*伊坂幸太郎

《ギャング続編。
それぞれの日常とトラブル、そして奇妙な連鎖…》


前回でハマらないと難しいかな?
掛け合いがメインで、わたしはすごく良かったけれど。
スピンオフの…こちらも、小説というより映画みたいです。


・俺の仕事はせいぜい、責任を取ることくらいなんだ
恰好よすぎる~☆
・嘘と知ってるのにフォローしてあげる成瀬さん
うぁぁ恰好よ(ry
・詠嘆口調で言うなよ
詠嘆口調の彼氏ってちょっとイヤかもf^_^;
・無理なのはわかっているんだが
…やらざるを得ないよね。
・ロマンはどこだ
成瀬さんも言うの?!(((o(*゚▽゚*)o)))←
・パエリアがなかったんで、パプリカを食べてみたんだけど
・「欠点がある人間を友人とするのも善行のひとつだ」
前回の反撃かな?
・意外に勘がいいのね
・「これから雪子と?聞いてないぞ」「今、言ったでしょ」
この夫婦の会話楽しい
・私の喫茶店とどっちが広いか知りたくてな
すごいプライドだ。コーヒー淹れられないくせに。笑
・そんな難しいことを、私に聞くな
じゃあなんで首突っ込んだんだw
・馬鹿な。そんなことがあるわけないだろうが。
散々言ってるけど大好きなんじゃん(^^)
・何やられてるんですか? 強盗。
・こういうのは、本職だから。絶対、間に合わせる自信がある
ついに本職って言った
・悪いけど、楽勝。
ちょぉぉぉ 恰好よすぎ♪─O(≧∇≦)O─♪
・解明なのか、ややこしくしに行ってるのか
分かってるなら助けてあげなょw
・自分ではストップウォッチを確認しない
余裕…( ^ω^ )
・誰にも言わないどころか、雪子さんに喋っちゃってますよね
・これは財布です。…掏ったんじゃないよ
・和田倉さんが悩むほど、和田倉さんは他の人と違わないって
・背広の左ポケットだって。 そんなに無造作に!
言い方(笑)
・失礼だなあ。大好物だってば。
本当に嫌いだったんだ^ ^
・あのうるさい人、知り合い?
・え、嘘。何で?僕のニュージーランドを汚さないで欲しいんだけど。
口調可愛い☆
・道が混んでて
雪子さん適当すぎる(笑)
・その話、長くなる?
・教えてください、って響野さんが頭を下げるなら、教えてあげてもいいよ
ぁはは、使ってみたい。でも本当に頭下げられたらどうしよう。(笑)
・木は森に隠せ、って言うだろ。失敗は大失敗に隠すんだ
最初すごいツボだった!
・だから、助けに行こう。まずいか?
成瀬さん意外に情に厚い☆
・おまえは昔から、事前に勉強をしておいて、試験に臨むタイプだったからな
それ普通だってばf^_^;)
・「『何で、抜け駆けして、先に調べに行ったんだ』とわあわあわめく知り合いが身近にいるからな。やめたんだ」
「誰のこと?」「誰のことだ」
・よく行く喫茶店の店主の影響だと思うよ
・どうして成瀬さんって、離婚したのかな
響野さん絶対、知ってて流したよね
・わたしの夫以外はすべて良い夫に見える
・助けて、助けて、誰かボクシングのできる人。ボクシングの得意な喫茶店の人
・えっと、恐怖新聞です
何新聞だよって聞いちゃうところからお人好しだな
・ところで君は、犬派?猫派?
何故そこを聞く…? 久遠くんらしすぎて笑った
・どんなものでも、予備があった方がいいってことじゃないのか
やっぱ友人同士だ^ ^
・いい人というのは、意外に嫌な人なんだよ
・待ってろ、久遠。今行くぞ
で、側溝にタイヤ落としてるし(笑)
・起きてしまったことは仕方がない。まあ、失敗に落ち込むなよ
いや、響野さんは少しその…何でもないや。奇跡だもんね。
・「ほら、そのおまえの落ち着き払った物言いは」「おまえを不快にするんだろ、願ったりだ」
成瀬さんってば…
・来年の七夕の時は、響野さんみたいに品のある人間になりたい、って短冊に書くよ
・ずるずる人を何度も言ってはいけない法律でもあるのか
・おまえの力では、見つかる公衆電話も見つからないんだ
・まずいんだ。逃げろ。ばれたんだ
・予定通りに行く人生なんて、楽しいか?
楽しいよf^_^;)
・響野さんを馬鹿にしたことなんて、生まれてこの方、一度もないよ。心外だ


おまえはてっきり、全部見抜いていると思ったんだ。

2009

この記事へのトラックバック