世界の果てまで

細かいなぁ!(笑)

いやいや…ね。
はい。

素直に聞かなきゃいけないんですが(笑)

あれはね、本当に私のミスだよ。
その事については謝ります。
ちょっと気付くのが遅くて、削れなくて、突っ込んだからさー。
(ていうかね~ベストタイミングで来た便りのせいでもあるんだぞ~)
それにしてもそんな…そんな、いったか?
私の表示はもうちょっと少なかった…
あと、メインS様は鳴らさないんじゃなかった?
まぁ、はい。超過は超過です。
申し訳ございませんでした。

でもねっあっちはね…どう考えても無理あるよ。
ちゃんと取り組みましたよ。
何回も読み返して努力しましたよ。
けど!できないんだって。
時間的にも内容的にも。
あれはこのパターンの話じゃない。
せめて説明系とかさ。。

ということで、じゃれ咬みwをしてしまった。
「まぁ、いいよ」←
勝ち取った感半端ない。
ごめんなさい。
ほんとね。熊下りてくるゎ。

まぁいいか~とは思っててくれたんだろうけどね。
ワタクシメが何を申し上げた所で不変のお方でしょぉから。

けど、ね…珍しいだろうね。
逆に私はメインの方だと大人しくなりますが。
異常に素直に頷いて終わるよ。

ぁー…uさんはどこまで聞いておられたかな。
今更猫被っても仕方ないか。
バレてるでしょう。

ま、でも。
ちゃんと経路ですから。
度が過ぎないように気をつけます。
公私混同しない。
…ちょっと違うか。
「私」の方で何があるというんだ(笑)

ん~あれはな…
余裕なく聞こえるのか?

まず詰め込み癖を直さないと、あれは改善しないね。
あんだけ無駄を省いて、間もおかずで、これだから。
好きにやってたら+1はいくんじゃないかと。

あっちは何だろ?
でもね、自分で声震えてるの分かる位緊張してるんだよ。
そんなんでとか本当ハードル高…
よく見ておられるって事ですかね。
全く。

ぅぅん…でもやっぱり、あのコの喋り方は好きだ。
あれが出来たらいいな。見習おう。

あの人は内容に騙されてくれないから良いね。
テクニックが通用しないから。
実戦で役立つと思う。

さて。来年はどうなるでしょうか。

…来年より来週だ……
なんで…!!やっと終わったとこなんだよ?!
もー…ちょう感激やゎ(白目

あぁあ~相手がなぁ>_<
あと服装がなぁ>_<

家帰らんと出掛けられませんよ。
なんてとこに書いてしまったんだ…

春にならないかなぁ。

この記事へのトラックバック