テーマ:伊坂幸太郎

陽気なギャングは三つ数えろ*伊坂幸太郎

わざわざAmazonで予約してしまった… カレンダーにまで書いて楽しみにしてて。 初めてだよ~予約してまで発売日に買った本なんて^_^; ま、1日過ぎましたけどね。 この時ばかりは田舎暮らしが嫌になる。 そして、折角お昼に届いたのに、仕事行かなきゃなんなくて>_< 休み取るんだったー!!と本気で思ったよ…(笑…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

火星に住むつもりかい?*伊坂幸太郎

ああああ>_< もうやだ 泣く なんでこれを深夜に読んだ自分… 第一部読みかけて怖すぎて、ここで終われない!!と頑張って続き読んだんだけど、、 最後まで行っても変わらなかった…>_<… 今本気で手が震えてる。 そしてとてもお手洗いに行きたい。 恐怖!!!!!! 魔女狩…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

陽気なギャングの日常と襲撃*伊坂幸太郎

《ギャング続編。 それぞれの日常とトラブル、そして奇妙な連鎖…》 前回でハマらないと難しいかな? 掛け合いがメインで、わたしはすごく良かったけれど。 スピンオフの…こちらも、小説というより映画みたいです。 ・俺の仕事はせいぜい、責任を取ることくらいなんだ 恰好よすぎる~☆ ・嘘と知ってるのにフォローして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

陽気なギャングが地球を回す*伊坂幸太郎

《人間嘘発見器 成瀬、演説マスター 響野、 スリの天才 久遠、体内時計持ちの紅一点 雪子… 百発百中の銀行強盗グループがある時事件に巻き込まれる》 伊坂さんの話はいつ読んでも文句無しです(*^^*) これはかなり初期に読んだはず… まだそんな有名じゃなかったんだよー…という微妙なきもち。 有名になって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

砂漠*伊坂幸太郎

《大学生たちの物語》 ↑紹介終わり…(笑) いいなぁ、大学生。 毎日楽しそうで、こんなふうだったら大学行けばよかったなと…ちょっと思う(^-^) ・北村。好き。「ええと、横浜のどこ?」 ・確率と中国語の研究(笑) ・空は青く、海は広く、西嶋はびり ・恥ずかしそうでもなく「内緒だから」 ・客相手に合…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

魔王*伊坂幸太郎

「せせらぎ」つながりで(笑) ↑作品に失礼すぎる、、 魔王講談社 伊坂 幸太郎 Amazonアソシエイト by 会社員の安藤は弟の潤也と二人で暮らしていた。自分が念じれば、それを相手が必ず口に出すことに偶然気がついた安藤は、その能力を携えて、一人の男に近づいていった。 3年以上前だか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

死神の精度*伊坂幸太郎

死神の精度 (文春文庫)文藝春秋 伊坂 幸太郎 Amazonアソシエイト by 誰が死のうと、私には関係もなければ興味もない。 けれど、私は今日も、 人の死を見定める為にわざわざ出向いてくる。 なぜか? 仕事だからだ。 クールでちょっとズレてる死神、千葉が出会った6つの物語。 伊坂作品で1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more