テーマ:豊島ミホ

夏が僕を抱く*豊島ミホ

「あー欲しいなぁ、幼馴染」 帯に書いてあったそのとおりの感想。 夏が僕を抱く (祥伝社文庫)祥伝社 2012-07-25 豊島 ミホ Amazonアソシエイト by ゆっくりと遠ざかり始める、夏休みの記憶と、君。 淡くせつない、おさななじみとの恋を描く最新短編集。 本当、いいなぁー☆ 幼馴染…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

底辺女子高生*豊島ミホ

底辺女子高生 (幻冬舎文庫)幻冬舎 豊島 ミホ Amazonアソシエイト by 共感とそして多くの笑いを提供してくれる本です。 著者の高校時代を語ったエッセイ。 最初に読んだ時は図書館の帰り道で、歩き読みしてたら大爆笑しそうになって慌てた記憶があります。 最初は一人称の話。 「オラ、Kくんのごど好ぎなんて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日傘のお兄さん*豊島ミホ

日傘のお兄さん (新潮文庫)新潮社 豊島 ミホ Amazonアソシエイト by 不思議な感覚にさせてくれる話でした。 表題作では「―なっちゃん」というお兄さんの声が聞こえるような気がして なんとなく怖かった。  内容(「BOOK」データベースより)    今でも鮮やかに蘇る、あの竹やぶの家。    幼い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

檸檬のころ*豊島ミホ

檸檬のころ (幻冬舎文庫)幻冬舎 豊島 ミホ Amazonアソシエイト by さわやかな表紙です。 最初の「タンポポのわたげみたいだね」の話を前にアンソロジーで読んで、『檸檬のころ』、読みたいなぁと思っていました。 内容  高校を舞台にした連作短編集。  基本は生徒、そのほかに教師、商店、下宿などの  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more